スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンジュラムを使いこなすために~その1・浄化とプロテクション

アウアーさんのエンジェルシンボルを使ってセルフワーク&セラピーを行っていく上で、
直感的にシンボルを選んだりする使い方もできますが、
キネシオロジーの筋肉反射テストかペンジュラムのいずれかの使い方を習得していると、
より正確にシンボルやエッセンスを選べたり、また、使用量や使用期間についても詳しく知ることができます。

特にペンジュラムは、気軽に始められるツールなので、使い方を習得しておくことが望ましいですね♪
色々なメソッドややり方があるようで、洋書ではたくさんのノウハウ本が出ていますし、いろんなところでWSが開催されているので、よかったら探して参加してみましょう☆

ひとつ、注意しなくてはならないのが、「こっくりさん」状態になってしまうことです。つまり、低次元の存在や、コントロールするような存在とつながってしまうことです。
そうなると、ペンジュラムで正確な判断ができなくなるばかりか、好ましくない状況に陥るようなこともあると聞きます。

そこで・・・ペンジュラムとの付き合い方について、小耳にはさんだ話や自分の体験談を交えつつ、エンジェルシンボルやスプレーを使いながら、どんな風にワークしていったらよいのかを、ちょっとお話したいと思います☆

1.ペンジュラムの選び方
ペンジュラムは、どんなものでもいいと言われていますが相性のよいものを選ぶといいんじゃないかと思います。
相性のよさってどういうことかというと、まず基本は「一目ぼれ」だと思います。

それと、使ってもいいかどうかをペンジュラム自体に聞くということも大切だと思います。
私は先日参加したWSで、他の参加者の方がとても個性的で素敵なペンジュラムを選び、そのペンジュラムと次第にコミュニケーションをとりながら信頼関係を築いていく様子を見る機会に恵まれました。
あらためて、ペンジュラムそれぞれの個性があるのだな~って感じるような、そんな面白い機会でした。

私自身は今使っているペンジュラムとは既に2年近くの付き合いですが、あまり人格?というかペンジュラムの個性?を感じたことがなかったのですが、やはりペンジュラムによって個性が違うのだと思い、改めて、ご縁があって私のところにやってきたペンジュラムを大切にしようと感じました♪

2.ペンジュラムの浄化
さて、ペンジュラムが手元に来たら、ペンジュラムを浄化することが大切です。
ここでは、4番のエンジェルシンボルを使うとほぼ間違いないと思います。
私は、常にペンジュラムを4番のシンボルカードの上において使っていますが、30秒の間シンボルの上に置いておけば、浄化が完了するようです。

もちろん、ペンジュラムに、「どのシンボルにどれだけ長く置いておくといいかな?」「あるいは他の浄化法がいいかな? 光?煙?それとも塩?」などと定期的に聞いてあげると、コミュニケーションになっていいかなと思います☆ペンジュラムとのラポール(信頼・共感)が何よりも大切だと思いますので。

3.ペンジュラムを使うにあたってのプロテクション
上でも書きましたが、「こっくりさん」にならないように、いざ使うときに一番大切なのはプロテクションです。

で・・・、このプロテクションの仕方ですが、大天使ミカエルのエンジェルシンボルもしくはスプレーを使って、ミカエルに保護を頼むことが一番いいようです。

アウアーさんのグッズは、かわいらしいデザインでありながら結構強力だという話は色々書いていますが、ミカエルの強力さというのはすごいです。

Praxishandbuch der Engelsymbole. Und Engel-Therapie-SymbolePraxishandbuch der Engelsymbole. Und Engel-Therapie-Symbole
(2006/03)
Ingrid Auer

商品詳細を見る


この本に書いてあったのですが、セラピストさんが、黒魔術を使ってオーラにダメージを受けていたクライアントのヒーリングの際に、彼女に取り憑いていた存在を光の中に還すために、ミカエルのスプレーを使って「エクソシズム」というか、除霊をしたという体験談がありました。
他にも、セレスタのプロジェクトでは、死出の旅の守護のために、死にゆく人の魂をプロテクションすることにも使われていますので、ミカエルプロテクションの強さが分かると思います。

ですので、エンジェルシンボルをペンジュラムの下に敷いて30秒置いておくこと、または、ペンジュラムワーク中に自分の体に護符のようにはりつけて身につけたりして、ミカエルプロテクションをお願いするといいと思います♪

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : オラクルカード
ジャンル : 心と身体

プロフィール

高橋ともえ

Author:高橋ともえ
2012年1月末に発売された『ヒーリングエンジェルシンボル』の翻訳者・高橋ともえです。

ヨーロッパのドイツ語圏で10年以上にわたって大ベストセラーになっている、イングリット・アウアー(Ingrid Auer)さんのエンジェルシンボルの日本での普及のために、使い方の紹介やワークショップのお知らせなどを行っていきます。

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

リンク
メルマガ
イングリット・アウアー エンジェル&マスターシンボルに関する日本向け最新の情報を発信するメルマガです。登録は無料です♪
【無料メール講座】エンジェルグリーフワーク
エンジェルグリーフワーク~喪の悲しみを癒し、変容するために・・・
登録  解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)
エンジェルシンボル掲示板
エンジェルシンボルの使用者の方の交流のための掲示板です! エンジェルシンボルを使用したワークやイベントに限り商用宣伝も可能です。
検索フォーム
Amazonへのリンク
Amazonで買えるイングリット・アウアーのカード&本です!
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。