スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線を引く!

日本人が苦手だとされている、「境界線を引く」がテーマについてです。

<日常生活で境界線を引く>
繊細で敏感な人は、人込みや公共施設に行くと、
ほかの人が発するネガティブな感情や問題を感じ取ってしまったりします。
そうなる前に、自分をプロテクトするのをおすすめします!

1.42~49番の大天使カード8枚を用意し、
  円形に並べる。その中央に写真または名前を書いたメモを置く。
2.少なくとも3日間そのままにしておく。

<病気の人の世話をしている場合>
病気の人を世話する家族は、
病気の人の波長に同調してしまい苦しくなることがあります。
そういう場合には、感情面でうまく境界線を引くことができるように、
天使にサポートをお願いしましょう。

1.病気の人の写真または名前を書いたメモの上に
  46番大天使ラファエルのカードを置く。
2.世話をする家族・人の写真または名前を書いたメモの上に
  5番の力と強さの天使のカードを置く。
3.少なくとも3日間そのままにしておく。

* * *

病気の人やクライアントさんと接するセラピスト/ヒーラーの方が、
ネガティブエネルギーを受け取った「後」で
エンジェルシンボルを使って浄化するのもおすすめです。
その場合は4番のシンボルなどがおすすめです。

ですが、受け取る「前」に、しっかり境界線を引くことで、
あらかじめエネルギー的な混乱を軽減することができます。
境界線を引くときには、レッド系の色のシンボルがおすすめです☆


レッドには、防御という機能だけではなく、
欠乏したエネルギーのチャージという機能もあるので、
人込みに行くとエネルギーが枯渇するという方、
一度試してみてください!

テーマ : オラクルカード
ジャンル : 心と身体

プロフィール

高橋ともえ

Author:高橋ともえ
2012年1月末に発売された『ヒーリングエンジェルシンボル』の翻訳者・高橋ともえです。

ヨーロッパのドイツ語圏で10年以上にわたって大ベストセラーになっている、イングリット・アウアー(Ingrid Auer)さんのエンジェルシンボルの日本での普及のために、使い方の紹介やワークショップのお知らせなどを行っていきます。

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

リンク
メルマガ
イングリット・アウアー エンジェル&マスターシンボルに関する日本向け最新の情報を発信するメルマガです。登録は無料です♪
【無料メール講座】エンジェルグリーフワーク
エンジェルグリーフワーク~喪の悲しみを癒し、変容するために・・・
登録  解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)
エンジェルシンボル掲示板
エンジェルシンボルの使用者の方の交流のための掲示板です! エンジェルシンボルを使用したワークやイベントに限り商用宣伝も可能です。
検索フォーム
Amazonへのリンク
Amazonで買えるイングリット・アウアーのカード&本です!
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。